FC2ブログ
http://emmanuelle.blog53.fc2.com/
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/31//Sun.
言葉にできない~♪

大晦日でございます。
ここは、やはり一年の振り返りをするべきなんでしょう。
と言ってみたものの、このサイト始めたの2月からでまだ一年きてないやん・・・ァ '`,、'`,、(´▽`)。oO(ワラットクカ…)

カウンターも数回リセットしたし、テンプレの着替えも何度やったっけか覚えておりませんが、一応続いてるしなぁ。

官能小説サイトでもなく、エロ写真サイトでもなく、やっちゃった日記でもないただテーマがエロという漠然な、ブティックで言えばセレクトショップみたいなもんだからこそ、続いてるのかな?

新米マイナーサイトのくせに、紹介&リンクさせてくれとタカビーな申し出に快諾してくださいましたみなさま、ありがとうございます。

saraba来年もこの姿勢は変わらないと思われ・・・。
ぁ・・小説書きかけだし・・・
・・ぁ・・・いくつか画像アップしたかったのに・・
・・・ぁ・・・あははは~?(;´Д`A

では、○┓○┓○┓【みなさまよいお年をお迎えくださいませ】┏○┏○┏○



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
2006/12/27//Wed.
あと二日で
コミケが開催されます。
今年は31日まであるそうで、(しかも最終日がいちばんコユイ)
萌え に終わる2006年なのですね。

2000en




コスプレのお姉さん見放題なのです。(;´Д`)ハアハア
妄想が爆走している同人誌がてんこもりなのです。 (;´Д`)ハアハア

では、みなさんビックサイトでお会いいたしましょう。
って、私は行きませんけど・・・
気力も体力もちそうにありませんから~~┌(|||´Д`)ノ

最後の追い込み中の参加サークル様、おきばりやす。




2006/12/25//Mon.
カジュラーホ



feel?
男女の性愛はカーマと呼ばれ、
カーマを追求し極めることで初めて解脱できる



大胆な性描写の彫刻はインド中部のカジュラーホという村にある寺院の壁に彫られたものです。

10-12世紀にヒンドゥー教の教えに基づいて奔放な表現が許された数少ない文化遺跡です。
世界遺産として認められております。えらい!

実物は見てみたいけれど、インドってなんだかなぁ・・・
ここは画像で

続きを読ム

2006/12/24//Sun.
有馬記念もあるでよ。
なんとなくうかれ気分になっちゃう日本のクリスマスイブでございます。
うちもミニスカサンタでも貼り付けようかとも思いましたが、
それじゃぁ、普通やん。

あえて、オトナの問題提起をいたしましょう。
「豪華マンション風の官舎に愛人を住まわせる」
先日ニュースになりました。

さて、ここで問題なのはどれなんでしょう?

① 官舎が豪華すぎる。
② 相場では考えられないような破格の家賃である。
③ 官舎に愛人を住まわせるとは公私混同である。
④ 愛人がいるとはけしからん。(うらやましい)

すべてとおっしゃる方が大多数かとも思われますが、
ひとつだけなら癇に障るものの黙認してしまうのではないでしょうか。

たとえば、甲斐性のある男性がお妾さんを囲うというのは、
昔からあったことです。

男たちは心底、女性を愛し、自らの経済力(自己責任)で面倒を見る。
女性は男を癒やし、一流の男であり続けるように助ける。
周囲の人たちは、その存在を知っても知らないフリをする。

一部の女性は








続きを読ム

2006/12/19//Tue.
誰だぁ~い?
最近びんぐちゃんと盛り上がっちゃったのが、この方。

nisioka http://www.watanabepro.co.jp/blog_artist/ooo_qd/

SM女王様のスタイルで、エンタの神様に登場したときは、
どうしようかと思いました。

HGなんかもいるからいいか。
と気を取り直して見ていると、。・゚・( ゚'∀'゚)σ・゚・。アッヒャッヒャッヒャ 涙でました。

しかし、びんぐちゃんはもろツボにはまったようで、
この女王様が「にしおか すみこ」さんだとつきとめ、
ブログにたどりつき、コメントをいれてレスまでもらっていたのです。


http://www.watanabepro.co.jp/nishiokasumiko/

SM女王の格好で、ストリートライブしようとしたすみこさんでしたが・・

おもしろすぎる~~~。
これ読んで、どうしても応援したくなりました。

私も思わずコメントいれました。
(,,゚Д゚) ガンガレ!




2006/12/16//Sat.
挫かれた野望

メイド祭りからこっち、妄想意欲がふつふつと沸いてまいります。
・・・んなことやってる場合じゃないよ、年末だよ。
と自制心は働くのですが、そういうときに限ってどうでもよいことがやりたくなってくるものですね。

メイドさん達を見ていて、男性ヌードもコラボさせたいという野望が生まれまして、○○○さんにお願いいたしましたところ、あっさり断られました。(泣)

わ折りしもお正月、無精ひげかなんかで、ワイルドなサムライ風のヌード見たかったのになぁ。
そんで、×××くんには女物の長襦袢着せて、口紅塗って・・・縛ってもいいよなぁ・・とか△△くんは青年だから刀でも持たせるか・・とか妄想は果てしなくふくらんでおりましたのです(爆)

う~ん・・・誰かやってくれないだろうか・・orz

ところで、このあいだもFC2おかしかったですね。
メンテ中とかで、新しいエントリーができませんでした。
おわってみたら、訪問履歴が全部消えておりました。

やはりバックアップとっておくべきなんでしょうね。
バックアップツール置いてみたものの、うまくいきません。
お気に入りのファイルは別に保存しといておくに越したことはないってことでしょうか。

 
2006/12/15//Fri.
Dark Style

dark


Dark Style... http://blog.livedoor.jp/mydarkstyle/


柚子葉さんの誰にも言えない密かな願望や真っ暗な心は、こんなにも魅力的なのです。
セルフで、ここまでできるんですねぇ。

2006/12/14//Thu.
2006☆メイド祭り

ひなさんのサイトへGO!



バナー設置させていただいていた2006年メイド祭りが
盛大に行われました~。

いずれ劣らぬエロっぽいメイドさんでしょ?
画像クリックで、メイドまみれになってくださいまし。
ひなさん、参加の皆様お疲れさまでした。

2006/12/12//Tue.
アンバランスな恋をして~♪

割れた鏡の中 映る君の姿 ♪


日ハムのダルビッシュ投手。
ハーフだけあって、エキゾチックな面立ちですね。

① 最速150kmという速球派である。
② 細身である。
③ なかなかのイケメンである。

私好みの条件が揃っている。ウン、萌えるはず。
なんだけど・・・

何かもうひとつ萌えられないんだよねぇ。( ̄~ ̄;) ウーン
なんで、

Darvisy Yu公式サイト http://darvish-yu.jp/


続きを読ム

2006/12/08//Fri.
熱海秘宝館
過日になりますが、かねてから行ってみたかった「熱海秘宝館」へ行ってまいりました。
熱海ロープウェイって ( ´ノД`)コッソリ ちゃっち・短いです。
んでもって、その先には秘宝館しかないんでやんの。

やだ~ん。「ロープウェイに乗る=秘宝館に行く」なので、車内は圧倒的にカップルが多いです。
そしてなんだか、目を合わすのが気まずい。(苦笑)
みんなこれ見て、夜励んじゃうのね・・とか各自納得してしまうからでしょうか。

老朽化を感じつつも中に入りますと、はい、まさしくエロのテーマパークでございます。(爆)エロ馬鹿のてんこもり。よく考えたなぁとしか言いようがない。

内部撮影禁止ですし、 ニッポンの歩き方 にルポが載っておりますので参考になさってください。というか、体験なさるのが一番かと思います。

気になるのは入場者の様子で、なんだか騒がしいと思ったら女の子のグループがああでもないこうでもないと盛り上がっております。・・・なんだかなぁ、こっちが恥ずかしくなっちゃうよ。

コソコソニヤニヤしてるカップルはあたりまえとして、じっと真剣に見ているカップルはかえって不気味。私たちは、さてどう見えたでしょうかね^^;。

あやさんのおもちゃばこにあった、縛りフィギュアのガチャガチャなんかもおいてありましたし、クレーンゲームの景品もアダルトグッズで、おみやげ売り場に普通にバイブとか売ってます。

おみやげにバイブ、いかがでしょうか?(爆)たぶん二度とはいかないだろうな。







2006/12/03//Sun.
Σ( ̄ロ ̄lll) うへぇ。
race3
"コスメ" の言葉に化粧品のサンプルプレゼントかと応募したら、"ラブ・コスメ" アダルトグッズのパンフが送られてきちゃったyouyaです。

12月にはいりました。
キリスト教徒でもないのに、クリスマスにうかれてしまう日本です。
とかいいながら、このサイトもなまらクリスマスバージョンやん・・(^∇^;*)ワラウシカナイ~。

教養のある方は、クリスマスだからエロ休みなどとほざく私をもしかしたら宗教上の節制かと誤解してくださっているかもしれませんが、ごめんなさい全然違います。

誤解といえば、このブログのID emmanuelle をかの有名な映画「エマニュエル夫人」からとっているのではないかと思われるかもしれませんが、こちらも違います。

たまたまブログを立ち上げるときに、ニュースかなにかで評判の良い修道女さんの名前がemmanuelleさんだったのです。
フランスではメジャーな名前っぽいですね。

広く浅くをモットーにしてきたサイトでございますが、振り返ると言葉が足りなくて誤解を与えたことも多いかもなぁ。

来て下さる方々、テンプレや素材を貸してくださる方々またリンクさせてくださってる方々、みなさま感謝でございます。

至りませんところは、ご容赦くださいませ。
これからも、よろしくお願いいたします。



妖冶のひとり語り-eroく、楽しく、美しく-

template by 白黒素材

//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。