FC2ブログ
http://emmanuelle.blog53.fc2.com/
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/13//Fri.
Ken's Caf'e にどうぞ
『君を見る角度』

なんだかとっても
不思議で
怖いような
卑猥で猥褻なような
可笑しいような
せつないような
そして…愛おしいような
いや
すごく愛おしい

僕が寝て
で…君が上になって
そして
自分から僕のPenisを挿入して
自分のペースで揺れてる君
歓喜なのか苦しいのか
複雑な表情を変えながら
淫乱な音をたてながら君は揺れてる

僕から見える角度の君は
そんなふうに見えるんだ
摩訶不思議な魅力でもあるかな…

ねえ…随分濡れているよね
どうしたんだい?
僕はそろそろ…危ないかもしれない
だって快感の波が何度も近づいているから

僕は…君の中で…ずぶ濡れだ



Kenさんの詩を読んだとき、銀色夏生を連想してしまった。
身近な言葉で綴られたsexシーンは、爽やかだ。

Ken's Caf'e http://kenscafe.blog52.fc2.com/


絵はアニスさんの作品を使わせていただきました。


スポンサーサイト
[PR]

コメント

あまりに素敵に掲載していただいて
正直びっくりと感激に浸ってます。
素敵ですね。僕の詩じゃないみたいですね(笑)
ほんとにありがとうございます。
Ken URL 10/14//Sat. [編集]
アニスさんの絵が素敵なんですよね。
私ではこれを生かせないと思っておりましたので、
kenさんの詩と出会えてよかったです。

ぴったりしすぎてないとこがいいでしょ?(笑
youya URL 10/14//Sat. [編集]
いやいや
ほんとにありがとうございます。
Ken URL 10/15//Sun. [編集]
ご連絡が遅くなってごめんなさい。
素敵に使っていただいてありがとうございます^^

>ぴったりしすぎてないとこがいいでしょ?(笑

ですねえ、なんか、絶妙です^^
anisu URL 10/15//Sun. [編集]
アニスさん、ありがとうございます。
kenさんは、イメージをふくらませるのがお上手なので、絵を見ていただいてから詩を作っていただくとほんとにぴったりしたものが出来上がると思うのです。

今回は、私が勝手にコラボしてしまいましたので、微妙でしたね。(笑
youya URL 10/16//Mon. [編集]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

妖冶のひとり語り-eroく、楽しく、美しく-

template by 白黒素材

//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。