FC2ブログ
http://emmanuelle.blog53.fc2.com/
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/20//Mon.
「こんなエロい名前の本は買えません」

『「ちょいエロ」。Hな女性と男性のためのマニュアル本、着エロ写真集、Hな小説など本屋さんで買えない本を紹介します』  こんな長い名前のレビューブログがあります。

自分ではとても本屋では買えないような本をamazonで買ったり、レビューを読んで気になる本について書いている

これがコンセプトです。それだけに堂々たるエロい本がエントリーに並んでいます。
それで、どういった視点で紹介してあるのかというと、

これはですね、タイトルよりも装丁ですね。装丁の勝利です。

この四つんばいになってる女性のイラスト。もだえてます。アンアンゆってますよ・・・。

しかも、オビがもうたまりません!!!

「お尻ってこんなにキモチイイ!!!」

もう許して欲しいです。
 (こんなエロい名前の本は買えません。>>女たちのアナル官能テクニック より)


そうです、するどいつっこみの連続です。(爆)




「強制的に絶頂を」

これがね、困ります・・・。

想像してしまうんです。
というか妄想ですね・・・・。(*^^*)


やめてって言ってるのに猛スピードでゴシゴシ・・・。
脚を閉じたくても閉じられないようにされて、
後ろにも逃げられなくて

あああぁぁーーーーーーーって言ってイカされる。

むうううううう。困りますねえ。Hです。

だめだめだめです。
(Hな小説もたまにはいいでしょう。女教師飼育 より)

ハードな方にとっては、不快に感じられることもあるかもしれませんが、『真面目なことと笑いは紙一重』なことをふまえて、心広くお読み下さい。

注) 引用にあたって、authorのwbuさんに連絡をとりたかったのですが、難しく、アメーバブログは、読者を広く募集しているのを考慮して、紹介させていただきました。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント









ブログ管理人にのみ表示を許可する

妖冶のひとり語り-eroく、楽しく、美しく-

template by 白黒素材

//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。