FC2ブログ
http://emmanuelle.blog53.fc2.com/
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/09//Fri.
【蛇にピアス】 *金原ひとみ

「いいね。お前の苦しそうな顔。すげえ勃つよ」
シバさんは無造作に手を放し、パンツとトランクスを脱いだ。寝台に上がり、まだ意識が朦朧としている私の肩の上に膝をつき、チンコを差し出す。
シバさんの両脚には龍が一匹ずつ泳いでいた。私は無意識のうちにチンコを手にとってくわえていた。すっぱい匂いが口の中に広がった。春夏秋冬の中で夏のセックスが一番好きなのは、この汗とアンモニアの混ざった匂いが好きだから、というのもある。

シバさんは私を無表情のまま見下ろし、私の髪を鷲づかみにして引っ張った。顎をガクガクと前後運動させてると、濡れてくるのが分かった。どこを触られた訳でもないのに濡れるなんて、便利なもんだ。

「なあ、アマってどんなセックスすんの?」
 シバさんはそう言って腰を上げた。
「ん?ノーマルだけど?」

 ふうん、と頷きながらシバさんは自分のベルトをパンツから引き抜いて、私の手首を後ろで縛った。
「欲求不満になんない?」
(略)

「いれて」
そう言うとシバさんは太股でぬぐった指を私の口に押し込み。口の中をまさぐった。
「まずいか?」

シバさんの言葉に頷くと口から指を引き抜き、そのままマンコにいれ、また口の中に戻し、口の中をまさぐった。チンピラの口の中を探るアマの姿がフラッシュバックした。
「苦しいか?」

 同じようにまた頷くとシバさんは指を抜き、私の頭に手を当てて荒々しくシーツに押しつけた。顔と肩と膝で体を支えると、下半身がガクガクした。
「お願い、早く入れて」

 うっせーな、シバさんはそう吐き捨てて私の髪をつかみ、枕に押しつけた。シバさんは私の腰を高く上げるとマンコに唾を吐き、また指で中をグチャッとかき混ぜるとやっとチンコを入れた。

はじめからガンガン奥まで突かれ、私の喘ぎ声は泣き声のように響いた。気づくと本当に涙が流れていた。私は気持ちがいいとすぐに涙がでる。満たされていくのが分かった。

シバさんは突きながら私の手首を縛っていたベルトを外し、私の手が自由になると勢いよくチンコを抜いた。抜かれた瞬間、また一筋涙がこぼれた。シバさんは私を上に乗せ、私の腰をつかんで揺さぶった。マンコ一帯がシバさんの肌と擦れて痺れていた。

「もっと泣けよ」
シバさんの言葉に、また涙が伝った。私は短く「イク」と呟き腰をガクガクと震わせた。イッた後、満足に動けないでいるとシバさんはめんどくさそうに私を押し倒し、上になった。

シバさんは深く、強くピストンして私の髪をつかんだり、首をしめたりしてひとしきり私の苦しむ顔を楽しむと「いくよ」と言った。あのピアッサーを持って言ったときと同じだった。短く、抑揚のない声、ぐっと深く入れて、引き抜き、私の口の中に射精した。




芥川賞受賞作品である。
ずいぶん若い受賞で、かなり騒がれたので記憶に新しいかもしれない。

「風俗しても生きてやるというのと、風俗するぐらいなら死んでやるというのと、どちらが健全なんだろう」という一節には考えこんでしまった。

そこはその人の価値観であって、美学なんだろう。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

こんにちはぁ~
なんか素敵なブログですね。
何度も覗き見しにきます。
( ・。・)ノ宜しく。
由美 URL 06/09//Fri. [編集]
こういうセックス、好きなんです(*^^*)
ぺぺ URL 06/11//Sun. [編集]
yumiさん、いらっしゃいましー。
ちとおでかけしていて、レス遅くなりましたが、
yumiさんの妄想力もすてき♪

youya URL 06/11//Sun. [編集]
ぺぺさんは、Mと・・・高速 メモ!((φ(。_。;)φ))。_。;)φ))。_。;)φ))φ))シュタタタタタ!!
youya URL 06/11//Sun. [編集]
「風俗しても生きてやるというのと、風俗するぐらいなら死んでやるというのと、どちらが健全なんだろう」という一節には考えこんでしまった。

…、なんかドキリとしました。
生きる目的があれば、そして手段がそれしかなければ、風俗をするほうが健全だと思うのは、私の勝手な意見です…。
アニス URL 06/12//Mon. [編集]
アニスさま、いらっしゃいませ~♪
先日「嫌われ松子の一生」を観てまいりましたが、
あれはシンデレラストーリーなのですって。(解説によると)
だからまあ、そんな感じで。
youya URL 06/13//Tue. [編集]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

trackback_url
→http://emmanuelle.blog53.fc2.com/tb.php/8-db80c9a8
妖冶のひとり語り-eroく、楽しく、美しく-

template by 白黒素材

//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。